WWF(世界自然保護基金)日本委員会

日本政府へのジュゴン保護再勧告や「ジュゴンと生きるアジアの国々に学ぶ-アジア太平洋ジュゴン保護ネットワーク・シンポジウム」など、ほとんどの海域での生息環境や生息条件の悪化により、ジュゴンは絶滅のおそれが強い状況にあるため、IUCN(国際自然保護連合)の第3回世界自然保護会議(2004.11バンコク)では、「アジア太平洋ジュゴン保護ネットワーク」会議が開催され、ジュゴン保護のためのネットワークの設立と活動についての話し合いやジュゴン保護のためのアクション・プラン、保護区と地域振興などについて議論されています。


また、沖縄では、米軍基地計画がジュゴンへの大きな脅威となっていることから、IUCN(国際自然保護連合)勧告にもとづいて東海岸の生息地の保護区設定に役立つシンポジウムなども企画されています。


くわしくはWWF(世界自然保護基金)

フィード